料理 of moronet.com

y001.jpg
《材 料》

大根
中1本
ゆず
2コ
200cc
梅酢
少々
砂糖
300g
少々

《作り方》
(1) 大根は薄く2mm位に輪切りし、天日で干す。
(2) ゆずの皮を千切りにし、入れて巻く。
(3) 酢、梅酢、砂糖、塩を合わせた調味料に漬ける。


ページトップへ

y002.jpg
《材 料》

大根
300g
ニンジン
3cm
レーズン
30g
ゆず
1コ
小さじ1/2
醤油
小さじ1
小さじ1

《作り方》
(1) 大根は皮をむき、千切りにする。人参も同様に切り、切った野菜をボールに入れ、
塩をまぶし軽くもむ。
(2) レーズンは湯で洗い、水気を切って粗く刻む。
(3) ゆずの皮は半個分を薄くそぐ様にむき、千切りにして水にさらし、水気を切る。
(4) ゆずの中身は搾って大さじ1の汁を取る。
(5) 大根、人参の水気を絞り、レーズン、ゆずの皮、ゆずの搾り汁、醤油、油を加えあえる。
(6) すぐでもいただけるが、少し置くとレーズンの甘みが程よく出ておいしくなる。


ページトップへ

y003.jpg
《材 料》

大根
3〜4本
ゆず
2〜3コ
醤油・酢
1〜2合
砂糖
400〜500g
その他
根生姜、鷹の爪、昆布(お好みで適量)

《作り方》
(1) 大根を銀杏切りにし3~4日干す。
(2) 干し上がった大根(切り干し)に、ゆず皮適量を細切りにし、その他全部を合わせて漬け込む。
(3) 5日目頃から食べられる。


ページトップへ

y004.jpg
《材 料》

さつまいも
中3本(700g)
ゆずの砂糖漬け
150g(ゆずの皮と房を千切りにし、砂糖に2〜3日漬けておいたもの)
砂糖
200g
みりん
100cc
くちなし
1コ
少々

《作り方》
(1) さつま芋は皮をむき、縦半分に切り1㎝ぐらいの厚さに切り、
水にさらしてアク抜きをする。(10分位)
(2) 鍋にお湯を沸かし、さつま芋とくちなしを入れ、さつま芋が軟らかくなるまで煮る。
(3) さつま芋が軟らかくなったらくちなしを取り出し、ザルにあけて水気を切る。
(4) 水気を切ったさつま芋をザルなどで裏ごしする。
(5) 裏ごししたさつま芋、ゆずの砂糖漬け、水少々を鍋に入れ、弱火でよく混ぜながら煮る。
(甘さは好みで砂糖などで調節する。)
(6) 最後に照りを出すため、みりんを入れて出来上がり。
(7) さつま芋は、煮ている時は軟らかいようでも冷めると硬くなるので、
水、砂糖、みりんで軟らかいなと思うくらいに作ると良い。


ページトップへ

y05.jpg
《材 料》
■野菜汁

豚肉
30g
油揚げ
2g
大根
30g
ニンジン
10g
牛スジ
10g
白菜
20g
椎茸
1コ
ネギ
5g
味噌
8g
醤油
少々
だし汁
180cc

■汁 粉

小豆
40g
砂糖
20g
少々

■そばがき

そば粉
40g
50cc
ゆず
少々

《作り方》

≪野菜汁≫
(1) 使用する材料のアク抜きをする。
(2) 鍋に材料とだし汁を加えて煮る。
(3) 野菜が柔らかくなったら調味料を加ええて味を調える。
≪汁粉≫
(1) 小豆20gを水に浸してから加熱する。
(2) 柔らかくなり砂糖、塩少々を加え煮つめる。
≪そばがき≫
(1) 湯を沸かし、分量のそば粉を入れて良くかきまぜる。
(2) 粘りが出てきたら柚子をすり下ろして加えよく混ぜる。
(3) 鍋に湯を沸かしてそばがきをスプーンで一口位にすくって茹でる。
(4) 最後に具だくさん野菜、汁粉の中にそばがきを入れ、暖めてから器に盛る。


ページトップへ

y007.jpg
《材 料》

ゆず
10コ
味噌
1kg(各家庭で加減してください)

《作り方》
(1) ゆずはきれいに洗い、半日位干します。(布巾で水気をよくふく。)
(2) 味噌床を作り、ゆずを漬け込む。
(1個ずつ竹串でまわりに穴をあけて漬け込むと早く味がしみる。)
(3) 最後に味噌床を和紙かサランラップでぴっちりと押さえておく。


ページトップへ

y009.jpg
《材 料》

ゆずの皮
500g
砂糖
150g
みりん
1と2/3カップ
醤油
1/2カップ
水飴
20g
片栗粉
大さじ1
かつお節
10g
ジャコ
35g

《作り方》
(1) 皮は白い部分をそぎとり、2・3秒お湯に漬けてから千切りにする。
(2) 切った皮は2~3時間水に漬け水切りし、調味料を入れて煮込む。
(3) 最後に片栗粉を入れて完成。


ページトップへ

y010.jpg
《材 料》

ゆずの皮
500g
お酒
30g
300cc
砂糖
400g
醤油
150cc
ゴマ
30g
かつお節
150g

《作り方》
(1) ゆずの皮を良く水洗いして、水がきれたら一個ずつ丁寧に皮をむく。何枚か重ねて千切りする。
(2) きざみ終わったゆずの皮を鍋に入れ、お酒と水を加え、火にかけ強火で沸騰したら
中央に砂糖を2回に分けて入れる(好みで甘味を調節)
(3) 水分が少なくなってきたら弱火にし、醤油を加え、焦がさぬようにじっくりと煮詰め味を調える。
(4) 水分の量を見計らって、ごま、鰹節を加えて出来上がり。(鰹節の量は自由)


ページトップへ

y011.jpg
《材 料》

ゆずの粉末
50g(生ゆずで10コ程度)
一味とうがらし
4〜5g
すりごま
10g
青のり
2g

《作り方》
(1) ゆずの皮を天日干しして良く乾燥させる。
(2) 電動フードミルで細かい粉末にする。。
(3) このゆず粉に一味とうがらし、すりごま、青のりなど自由に、お好みに合わせて調合する。
(4) ビンに詰めて直射日光を避けて保存する。


ページトップへ

y025.jpg
《材 料》

ゆず
300g(2コ)

《作り方》
(1) ゆずは色の良い新鮮なものを使う。
(2) ゆずを綺麗に洗って水気をふきとり、皮の色のついたところだけをくるくるむいて、
冷凍袋に入れて冷凍して保存する。
(3) ゆずの出盛りのとき皮を冷凍しておくと、すましの吸い物に使ったり、料理にかざったり、
うどんの薬味にしたりして、いつもゆずの香りが楽しめる。


ページトップへ