会長挨拶 of moronet.com

sign_k.png

理事会・役員会開催okabe02.jpg

 7月21日、令和2年度第2回理事会・役員会を開催しました。新年賀詞交歓会以来の理事・役員との再会でありました。会議では、新型コロナウイルス感染拡大から今日までの商工会の取り組みと会員の現状等を報告するとともに、商工会関連の年内イベントの中止を決定させていただきました。また、役員より街路灯の撤去数が多いのではないかとの質疑がありましたが、商工会としてはLED化によるリース契約の継続を会員にお願いしているところであります。かつて毛呂山町に却下された「防犯灯として電気代の負担」を再度強く商工会として要請致します。
 理事会・役員会終了後、毛呂山町まちづくり課長より「(仮称)株式会社毛呂山まちづくり会社」への出資を商工会に要請されました。しかしながら、商工会への情報提供は不十分であり、県商工会連合会等関係団体ならびに毛呂山町とのさらなる協議が必要不可欠であると判断しました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止における国の2次補正に対し、「厳しい経営環境におかれている会員事業所への直接的支援の実施」、「商工会事務局の新型コロナウイルス感染対策強化のための事業」のための補助を強く要請いたします。
 会員の皆さまには、先が見えない不確かな経済状況だからこそ、今「分岐点に」立っていると認識いただきまして、商工会とともにこの困難を乗り越えていきましょう。
 医療従事者の皆様には、さらに長引く奉職に感謝を申し上げます。

令和2年7月27日

毛 呂 山 町 商 工 会
会長代行 岡部和雄